HI! I'M YOKO

こんにちは。東京都在住の難波陽子です。

2019年8月からスタンピンアップジャパンの公認デモンストレーターになりました。

主にスタンピンアップの製品を使ってカードやギフトボックスを手作りしています。

​シンプル&クリーンな作品、丁寧に美しくを目指しております。

現在に至るまで

もともとはスタンプではなく、スクラップブッキングの講師をしていました。

スクラップブッキングとは、写真アルバムのページ制作のクラフトのこと。カラフルなペーパーやリボンなど様々なデコレーションをして写真を引き立たせます。

私は講師資格を取得したメモラビリアート東京教室で、運よくインストラクター養成講座の講師やキット、サンプルのデザイナーとして働くことができました。娘の中学受験の前後休職しましたが、約4年間、大好きなクラフトの仕事に携わることができました。

講師をしていると、作品を客観的に見ることが多くなります。より洗練された作品にするには? 個性をつぶさずにインストラクターとして活躍するための作品制作に必要なものは?など。講師時代、多くの作品を見る機会があったことは、私にとって財産となりました。

スクラップブッキングはアメリカ発祥のクラフトなので、多くの材料はアメリカから輸入します。ピンクのペーパーにしても、色味が微妙に異なったり、テクスチャーが入っていたり種類が多いのです。ということは、それに合わせるプリントペーパー(模様紙)やリボン、スパンコールなどエンベリッシュメント(飾り)となるものも探さなくてはなりません。また、サイズの表示がセンチメートルではなく、インチになることも初めてスクラップブッキングに触れる方にとっては、難しいと感じる要因の一つかもしれません。

「そういえば、スタンピンアップって国内で買えるんだっけ?」と調べ始めたのが、デモンストレーター登録をするきっかけとなりました。豊富なペーパーの色と同じ色のインク、エンベリッシュメント(飾り)、便利なインチとセンチメートル両表記のクラフトツールも揃っています。スタンピンアップの製品が20%オフで購入できるデモンストレーターは魅力的だけど、続けられるかなというのが正直な気持ちでした。

デモンストレーターは登録すれば誰でもなることはできます。でも登録時に、必ずどこかのチームに所属しなくてはなりません。私の場合、このチーム活動がデモンストレーターを続ける原動力となっています。クラフトは家の中で一人で楽しみがちですが、チーム内のミーティングに参加したり、またその中の数人で集まったり、SNSでアイデアを交換したり、デモンストレーター同士がつながって楽しみを共有します。作ったカードを交換をしたり、一緒にカードを作ったりするのは楽しいものです。

カードを作るその先には…

手作りカードやギフトボックスは、クラフトを知らない方にハンドメイドだと言ってお渡しすると喜んでもらえます。私がもらって嬉しかったのは、友人がカードを郵送してくれた時でした。DMや請求書ばかりの郵便受けから、きれいな封筒に丁寧に作られたカードが入っていた時は感動でした。

日本ではカードを贈り合ったり、ギフトボックスを作ったりすることはまだ一般的ではありません。ですが、贈った相手が喜んでくれたという幸せな気持ちは味わえます。贈ったことがきっかけとなって人とのつながりができるかもしれません。そのつながりが広がって、自分のチームができてワークショップをしているかもしれません。

どんな作品ができるんだろうと興味を持ってくださった方、たまにこのサイトに遊びに来てみてください。そして一緒にやりませんか?

CONTACT
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon

©  DESIGN THE DAY

All Right Reserved.

ハンドメイドのギフトボックスやカードメイキングのアイデアを集めて掲載しています。